銀行カードローン教室TM41

銀行カードローンマスターまでの道のり

  1. >
  2. キャッシング、カードローンに対する私的な考え

キャッシング、カードローンに対する私的な考え

わたしはキャッシングもカードローンも利用したことはありませんが、それらは所謂借金、利子も高いしなぜ貯金をしておかないのだろうと思います。

はっきり言って、キャッシング、カードローン反対派です。

すぐに借りればいいという発想が理解しがたいです。

どうしてもお金が必要になってしまったら、親など親族に事情を話して借りるのがいいのではないでしょうか。

わたしは性格的に、いざという時に貯金をしておくタイプです。

現在29歳。

それなりにまとまったお金が必要になったこともありますが、貯金のおかげでキャッシングやカードローンに手を出さずにすみました。

もし利用することがあっても、それを何度も繰り返してはいけないと思います。

1度の失敗が~大変なことに。

私の親友が宗教にどっぷりハマってしまい~キャッシングロ-ンで毎日働き、宗教に出かけて行くようになりました。久しぶりにランチに行った時にロ-ンの金額を聞いてびっくりしました。逆光の写真から始まり御札等の購入でまるまる借金をかかえて生活してました。もちろん親友で沢山助言はしましたが聴くこと無く借金が増えて行きました。5年はかかり返済したと思います。今になっては~宗教からも抜け出し返済も終わりましたが独り身でいますね。何がその子に残ったのか?今は凄く後悔していると話します。加入した時は何を言ってもダメだったけれど日にちが解決してくれたと思います。

友人の減らない借金

友人からキャッシングもカードローンも使いすぎていて減らないと相談を受けたのですが、キャッシングは返済方法がリボ払いだったり、カードローンは毎月利息が元化されたりと、金利が高いので利息ばっかり払って残高が全く減ってなかったことがわかりました。

すぐに銀行の債務おまとめローンを勧めて、審査を受けてみると、キャッシングやカードローンよりも10%ぐらい低い金利で借りることができたので、キャッシングとカードローンの分を一括で返済することができました。利息の負担も少なく、残高が毎月減ってないというストレスもなくなったようで、見直してよかったと言っていました。

↑ PAGE TOP